ブラック,2679円,TEMRES,カフ付きモデル,agriturismosannicola.com,テムレス02,ショーワグローブ,柔らかいボアタイプの裏起毛で高い保温性。しかもムレにくい!,02,winter,ゴム手袋,カフ付き防寒手袋,スポーツ・アウトドア , ウインタースポーツ , スキー・スノーボード用アクセサリー , グローブ,/distrainor1507116.html,ウィンター 柔らかいボアタイプの裏起毛で高い保温性 しかもムレにくい カフ付きモデル TEMRES 02 winter ウィンター テムレス02 カフ付き防寒手袋 ブラック ゴム手袋 ショーワグローブ 送料込 ブラック,2679円,TEMRES,カフ付きモデル,agriturismosannicola.com,テムレス02,ショーワグローブ,柔らかいボアタイプの裏起毛で高い保温性。しかもムレにくい!,02,winter,ゴム手袋,カフ付き防寒手袋,スポーツ・アウトドア , ウインタースポーツ , スキー・スノーボード用アクセサリー , グローブ,/distrainor1507116.html,ウィンター 柔らかいボアタイプの裏起毛で高い保温性 しかもムレにくい カフ付きモデル TEMRES 02 winter ウィンター テムレス02 カフ付き防寒手袋 ブラック ゴム手袋 ショーワグローブ 送料込 2679円 柔らかいボアタイプの裏起毛で高い保温性。しかもムレにくい! カフ付きモデル TEMRES 02 winter ショーワグローブ ブラック カフ付き防寒手袋 ゴム手袋 テムレス02 ウィンター スポーツ・アウトドア ウインタースポーツ スキー・スノーボード用アクセサリー グローブ 2679円 柔らかいボアタイプの裏起毛で高い保温性。しかもムレにくい! カフ付きモデル TEMRES 02 winter ショーワグローブ ブラック カフ付き防寒手袋 ゴム手袋 テムレス02 ウィンター スポーツ・アウトドア ウインタースポーツ スキー・スノーボード用アクセサリー グローブ

柔らかいボアタイプの裏起毛で高い保温性 しかもムレにくい カフ付きモデル TEMRES 02 winter ウィンター テムレス02 カフ付き防寒手袋 ブラック ゴム手袋 初売り ショーワグローブ 送料込

柔らかいボアタイプの裏起毛で高い保温性。しかもムレにくい! カフ付きモデル TEMRES 02 winter ショーワグローブ ブラック カフ付き防寒手袋 ゴム手袋 テムレス02 ウィンター

2679円

柔らかいボアタイプの裏起毛で高い保温性。しかもムレにくい! カフ付きモデル TEMRES 02 winter ショーワグローブ ブラック カフ付き防寒手袋 ゴム手袋 テムレス02 ウィンター





★メール便(ヤマト運輸/ネコポス)での発送にも対応しております(同梱発送不可)。その際のお支払い方法は、クレジットカード決済、又はコンビニ支払い・銀行振込とさせていただいております。
 代引きでの発送は、宅配便での対応となります事を予めご了承ください。
----------- 宅配便送料 料金表 -----------

・メーカー名 ショーワグローブ

・商品名   TEMRES 02 winter

・素材
  【アウター】樹脂部:ポリウレタン
        繊維部:ナイロン・ポリウレタン
  【インナー】繊維部:アクリル・ポリウレタン・その他
  【カフ】カフ部:ポリエステル
      コード:天然ゴム・ポリエステル

・カラー   ブラック

・サイズ   M(全長32cm・手の平周り21.5cm)
       L(全長32.5cm・手の平周り24.5cm)
       LL(全長33cm・手の平周り26.5cm)
       3L(全長35cm・手の平周り28.0cm)

★バックルとドローコードを備えたカフ付きモデル

★透湿性と防水性を兼ね備えた特殊なポリウレタンをコーティング。
汗などの湿気を手袋外部に放出することで、ムレ感を軽減します。

★防水性を持つポリウレタンを手袋本体の全面に コーティングすることで、水の浸入を防ぎます。

★独自に設計したコーティング樹脂・裏布により、優れた 柔軟性を実現しています。
 また、マイナス60℃の環境下でも 手袋本体のやわらかさを保ちます。

★素材の特長を活かした製品設計により軽量化を実現しました。長時間の使用・持ち運びも苦になりません。

★1954年から手袋を作り続け、1500種類のも機能手袋を生み出しているショーワグローブから生まれた高機能アウトドアグローブです。

★「テムレス」は、農業や水産加工の現場で多くの方に愛用される作業用の手袋でした。
 ある時、冬場の作業時に使用する裏起毛タイプの製品「防寒テムレス」が登山家の目に留まり、「雪山登山に使いやすい」と注目が集まりました。

★カラーリング:ブラックは、ウィンタースポーツ・アウトドアシーンでも違和感なくご使用いただけるモデルです。

柔らかいボアタイプの裏起毛で高い保温性。しかもムレにくい! カフ付きモデル TEMRES 02 winter ショーワグローブ ブラック カフ付き防寒手袋 ゴム手袋 テムレス02 ウィンター

2016.12.25 13:30

2009年に公開された、『理想の彼氏』という映画をご存知ですか?
夫に浮気され離婚したシングルマザーのサンディは、コーヒーショップで14歳年下の男性アラムと知り合います。

こちらもおすすめ>>友達から恋に発展しやすい!? 心理的傾向「ストルゲー」が強い人の特徴は?

ひょんなことからサンディの子ども達のシッターをすることになったアラム。頼まれると嫌とはいえない彼は、手を焼きつつもサンディ親子を支えることに。
サンディはそんなアラムに感謝するものの、異性としては意識していませんでした。

一般的な好意から特別な好意へ

でも、元夫の前では思ったことが言えず自分を出せなかったのに、アラムの前では素直な自分でいられる。
そう気づいた時サンディは、彼に恋していることを自覚します。

そしてアラムと付き合うのですが、二人に不幸なできごとが降りかかります。
そのことによってサンディは、この関係は「ままごと」みたいなものだとして、別れを切り出すのです。

二人は違う道を歩み始めますが、お互いにシングルのまま成長していきます。
やがて再び出会い、改めて恋人として手を取り合うことを誓い…。

この映画のように最初はただ「いい人」としか思っていなかったのに、次第に異性として意識するときってありますよね。

自分が相手に対して親近感を持っているのは確かだけど、果たしてこれが「一般的な好意」なのか「特別な好意」なのかわからない。
そんなふうに、モヤモヤした経験がある方も多いのではないでしょうか。

親愛感情と恋愛感情には、4つの点で大きな違いがあります。今回はその違いについて、徹底的に解説していきましょう。

【1】排他性

例えばあなたが相手と仲良く会話していて、そこに第三者が混ざってきた場合。
あなたはその第三者を不快に感じたり、席をはずしてもらいたいと思ったりするでしょうか。

親愛感情の場合、相手を独占したいといった衝動が生まれません。
一方、恋愛感情だと、他者の介在しない「二人だけの時間」を持ちたいという思いが生まれます。
それが、やがて「触れ合いたい」といった身体的親密度に発展していくのです。

【2】アンビバレンス

親愛感情を抱いている相手の場合、その人があなたの期待通りの行動をしなかったとしても、ガッカリすることはあれど、憎悪を抱くことはありません。
良くも悪くも、そこまで激しい感情を持てないものです。

しかし恋愛感情を抱く相手には、自分と同等、あるいはそれ以上の誠実さや愛情を相手に期待しがち。
そのため、期待に応えてくれなかった、あるいは裏切られたとき、相手に対して憎悪を抱くことがあります。
愛情が強いからこそ憎悪も深くなる、そんなアンビバレンスな一面を内包しているのが恋愛感情です。

【3】理想との結合

理想の相手と結ばれたいと夢見るのは、自然なことです。
恋愛感情を抱く相手には、できるだけ理想に近い存在であってほしい。そのような願望から、相手に対して観念的なイメージを当てはめて、「理想の相手かもしれない」というロマンティックな想像をすることがあります。

一方、親愛感情を抱く相手ですと、このような夢想をすることはありません。
あくまで現実を超えない視点で、相手の人間性を捉えようとします。

【4】新奇性

これは簡単に言えば「一目ぼれ」です。
知り合った初期の段階で、相手についてほとんど何も知らないのに、何かしらの珍しさや目新しさを感じて、激しく心が揺り動かされる。
恋愛感情ですと、このような現象が起こることがあります。
一方、親愛感情の場合、このように一瞬でスパークするような情熱はありません。

まとめ

親愛感情と恋愛感情の違い、ご理解いただけましたでしょうか。

あなたが抱いている感情がどこにでもある親近感なのか、それとも恋愛からくるものなのか。
自分の胸に問いかけ、吟味してくださいね。

あなたの気持ちは、あなたにしかわかりません。
ご自身の心だけが、正解を知っているのです。

ライタープロフィール

黒木 蜜
一般企業に勤めながら執筆した作品が日本文学館のオムニバス本に掲載され作家デビュー。古事記への造詣が深く、全国300ヶ所以上の神社紹介記事を執筆。現在、古事記の観点から紹介する神社コラム/恋愛コラムなども手がけている。
Webサイト:黒木 蜜~中今の詩~
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

こちらもおすすめ